多くの人は大学入試と聞くとそれは難しいものだと思っているらしい

多くの人は大学入試と聞くとそれは難しいものだと思っているらしいです。確かに、難関大学、とりわけ国立大学の入学試験で合格点をとることは難しいかもしれません。

しかし、偏差値50台の私立文系の大学で合格点をとることはそれほど難しくないというよりも、むしろ簡単だといわざるをえないのです。

なぜならば、偏差値50台の私立文系大学は英語100点国語、ただし現代文のみで100点、選択科目100点合計300点満点での試験で160点から200点程度とれば合格できます。つまり、全ての科目で70%とることができれば楽々合格できるのです。

しかし、実際は英語はできなけど現代文と選択科目で9割とって合格するというケースもよくあるのです。

つまり、入試で苦手科目があっても他の科目で出来さえすれば簡単に合格してしまうので、英語は全くできないけれど、選択科目に世界史などを選択してそれだけ勉強して入学してくる学生というのが往々にいるのが私立文系大学です。脱毛 980円